その他

山梨家づくり新聞のロゴマークについて

//
家づくりって
なんだか難しい
思っていませんか?
\\


いろんな情報が飛び交っていてどれを信じていいかわからない。
ハウスメーカーや工務店が沢山あってどこの誰を信じていいかわからない。
などなど・・・

家を建てる人って誰もが初心者です。僕もはじめは初心者でした。

はじめは誰でも難しく感じてしまうものです。

たとえば車をはじめて運転した時のことを思い出してください。教習所内で40km出しただけで手汗びっしょりだったのは僕だけではないはず。

それでも何度もハンドルを握り、法と専門的な知識を学ぶことで誰でも運転できますよね。

自転車はどうでしたか?
僕ははじめて自転車に乗った時
「こんなものどうやって乗るんだ?」と思った記憶があります。

でも一度コツを覚えてしまったら誰でも乗れます。最初の乗れなかった時の感覚がウソのように。

で、家づくりも同じです。

はじめは難しく感じるかもしれませんが家づくりの専門的な知識を学び、ポイントを抑えたら失敗しません。

家づくりで成功する人と失敗する人の差は
知っているか知らないかの差だけだと思います。
で、その情報元が信頼できるかどうか。

ちょっと余計な話をしてしましましたが、そういえばロゴについて語るページでした。



・初心者マーク
・新聞の広げた感じ
・家


この3つを組み合わせたのが
山梨家づくり新聞のロゴマークです。

山梨でこれから家づくりをする人の力になりますように!

 

この記事を書いた人

編集長

勝村正輝MASAKI KATSUMURA
山梨家づくり新聞編集長

記事一覧


家づくりに
正解も間違いもありません。
あるのは自己満足だけ(笑)
でも自己満足で良いじゃないですか?
一生で一度の家づくりなので。

プロフィール
名前:勝村 正輝(かつむら まさき)
山梨県内の住宅会社を中心に活動する
フリーのライター兼デザイナー。
理想の家づくりを叶えた一人の施主であり、
元住宅の営業マン。
生まれ:1988年5月1日(娘と同じ誕生日)
住まい:甲斐市
好物:カツカレー、ピザ
趣味:カメラ、小説、漫画、アニメ、ボードゲーム、BBQ、お酒
特技:水泳(元山梨県記録保持者・全国5位)
家族:妻、息子、娘(令和元年初日に誕生)
性格:3人兄弟の末っ子ゆえの親しみやすい系
愛称:「カツ」「カツくん」「かっつん」

プレミアム会員登録(無料)をすると施工事例を見ることができます。